2021年02月03日

年末調整と社会保険という愚民政策が、書類の書けない成人を生んでいる

令和3年(2021年)2月4日のはてな匿名ダイアリーを読んでいたら、【追記】「書類の書けない成人たち」を救う方法と題した記事が掲載されておりましたが、一部を紹介すると次のようになります。

『役所的なところで労働しているものです。
この界隈で働きはじめて、驚いたことがあります。

世の中には、
必要な書類を書くことができない人
が、かなりの数います。

例えば、「あなたは収入が少ないから、これこれこういう書類を出せば、◯◯の支払いを免除するよ!」といって書類の様式を渡しても、期限までに出さない。

電話にも出ない。郵便物を送っても反応なし。
頼む…書いてくれ…書くだけなんや…もう代わりに俺が書きたいくらいだけど、それやると文書偽造なんや…!!

何で出さないの?と聞くと、
「書き方が分からなかった」という。

就職した当初は、「なんつー怠惰な人間がいるもんだ。」と思っていたけど、だんだん、単に怠けやめんどくさがりだけではなく、多分、いわゆる知的なボーダーとかなんらかの障害を持っている人が多いのだろうなとわかってきた。

「書き方がわからなかった」のは本当で、「被扶養者」の意味がわからなかったからなのだ』

以上のようになりますが、個人的にも書類の書けない成人は、かなり多いように感じます。

このように考える理由としては、人事総務の仕事をしていた時、税金や社会保険(健康保険、厚生年金保険)に関する書類の提出をお願いしても、なかなか提出しない方が、けっこう存在しました。

また提出しない理由を質問した時に、書き方が分からないと回答した方が、意外に多かったからです。

記入欄が多い手間のかかる書類なら、書き方がわからないというのは、よく理解できるのですが、記入欄が少ない簡単な書類でも、同じような回答をしてくるのです。

その当時は理解に苦しみましたが、冒頭で紹介した記事の中に記載されている、書類の書けない成人の存在を知って、すっきりとした気持ちになりました。

このように書類の書けない成人が多い事は、普段はあまり問題にならないと思いますが、新型コロナウイルスの問題で失業したり、収入が減ったりすると、問題になってくるのです。

その理由として政府は、新型コロナウイルス対策のために、様々な給付金(支援金)や貸付制度を用意しましたが、これらを利用するためには、所定の書類を記入する必要があるからです。

また最後のセーフティーネットとなる生活保護を受けたい時にも、所定の書類を記入する必要があるのです。

冒頭で紹介した記事を執筆した方は、書類の書けない成人が多い理由を、「いわゆる知的なボーダーとかなんらかの障害を持っている人が多い」というように、知能の問題だと分析しております。

そういった方がいる可能性はありますが、書類の書けない成人の一部ではないかと思うのです。

また個人的には知能の問題というより、年末調整と社会保険が書類の書けない成人を増やしている、主な要因だと分析しております。

会社員(正社員、パートやアルバイトなど)の給与からは、この金額に応じた所得税が、天引きされております。

また年末になって、年内最後の給与が支払われる時に、年末調整という所得税の過不足を精算する手続きが行われるため、会社員の方は原則として、確定申告をする必要がありません。

これは便利な仕組みだと思うのですが、税金に関する知識(例えば収入と所得の違い、被扶養者の定義など)が身に付かなくなるだけでなく、公的な書類の書き方を学習する機会を失うのです。

年末調整だけでなく社会保険も、書類の書けない成人を増やしていると考えるのは、社会保険は勤務先が手続きの大部分をやってくれるので、従業員はあまり書類を書く必要がないからです。

一方で自営業者やフリーランスなどは、毎年2月〜3月頃になると、確定申告をする必要があります。

またこれらの方が加入する国民健康保険や国民年金は、自分で書類を書く必要があるため、公的な書類の書き方を学習する機会が、必然的にやってくるのです。

実際のところ、会社員より自営業者やフリーランスなどの方が、税金や社会保障の仕組みを、よく理解していると思います。

陰謀論みたいな話になりますが、年末調整や社会保険というのは、税金や社会保障の仕組みをよく知らない国民を作るための、愚民政策(人々の知性を意図的に失わせる政策)ではないかと疑っているのです。

例えば税金に詳しい国民が増えると、各人が様々な節税策で、増税に対抗してきます。

また国民が税金や社会保障に詳しくない方が、増税や保険料の値上げを実施しやすくなるため、税金や社会保障の仕組みをよく知らない国民を作りたいのです。

こういった様々な理由から、会社員の方も何かしらの期待を見つけて、確定申告を行った方が良いと思います。
posted by FPきむ at 20:14 | 保険について思うこと、考えること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする