2012年09月15日

生命保険や医療保険の責任開始時期とは

生命保険や医療保険の申し込みは、商法上特別の形式を定めておりませんので、口頭による申し込みも法的には有効ですが、通常は保険会社が作成した申込書の空欄に、必要事項を記入するという形で行われております。

また保険会社の承諾についても、商法上特別の形式を要するという規定がありませんので、口頭や書面で承諾の意思表示をする事は可能ですが、通常は保険証券(2月6日のブログを参照)の送付をもって承諾通知に代えると、保険約款(5月20日のブログを参照)に定められております。

つまり「保険会社の承諾=保険証券の送付」という事ですが、「保険会社が承諾をした日=責任開始時期」とはならず、

A:保険契約の申し込み
B:告知(もしくは医師の審査)
C:第1回目の保険料の支払い

上記の3つが完了した時点が、保険会社の責任開始時期になります。

注:責任開始時期とは生命保険や医療保険の保障が始まる日を示しますが、責任開始時期以降に保険事故(死亡や入院など)が発生すると、保険金が支払われます。

ただ生命保険や医療保険の契約には、「告知書による契約」(医師の審査がない契約)と、「医師の審査がある契約」の2つがあり、それぞれによって責任開始時期が変わってきます。

(1)告知書による契約
【A+B→C→保険会社の承諾】
保険契約の申込書で告知をして、その後に第1回目の保険料を支払った場合ですが、これは第1回目の保険料を支払った時点が、保険会社の責任開始時期になります。

もし保険会社が不承諾の意思表示をした場合には、第1回目の保険料は申込者に返還されますが、以下でも同じような取り扱いになります。

【A+B+C→保険会社の承諾】
保険契約の申込書で告知をして、申し込み時に第1回目の保険料を支払った場合ですが、これは第1回目の保険料を支払った時点が、保険会社の責任開始時期になります。

なお保険会社の営業職員は第1回目の保険料を受領した時には、「第1回保険料充当金領収書」を、申込者に手渡しております。

ところで【A+B→C→保険会社の承諾】と、【A+B+C→保険会社の承諾】の問題点としては、保険会社が承諾(保険証券の送付)をする前に、申込者に保険事故(死亡や入院など)が発生した場合です。

これについては当該保険事故がなかったら、承諾したであろう申し込みに対しては承諾し、保険金を支払うという運用がなされている場合が多いのです。

【A+B→保険会社の承諾→C】
保険契約の申込書で告知をして、保険会社の承諾があった後に、第1回目の保険料を支払った場合ですが、これは第1回目の保険料を支払った時点が、保険会社の責任開始時期になります。

ただこのような手順で契約をするのは、保険金額が高額の契約など、非常に限られた場合になります。

(2)医師の審査がある契約
【A→C→B→保険会社の承諾】
保険契約の申し込みをしてから、第1回目の保険料を支払い、その後に医師の審査を受けた場合ですが、これは医師の審査を受けた時点が、保険会社の責任開始時期になります。

【A+C→B→保険会社の承諾】
保険契約の申し込み時に第1回目の保険料を支払い、その後に医師の審査を受けた場合ですが、これは医師の審査を受けた時点が、保険会社の責任開始時期になります。

ところで【A→C→B→保険会社の承諾】と、【A+C→B→保険会社の承諾】の問題点としては、医師の審査を受ける前に、申込者に保険事故(死亡や入院など)が発生した場合です。

告知書による契約の場合には第1回目の保険料を支払っていれば、保険会社が承諾(保険証券の送付)をする前でも、原則として上記のように保険金が支払われます。

しかし医師の審査がある契約の場合には原則として、医師の審査を受ける前に、申込者に保険事故(死亡や入院など)が発生した場合には、保険金は支払われません。

【A→B→保険会社の承諾→C】
保険契約の申し込みをしてから医師の審査を受け、保険会社の承諾があってから、第1回目の保険料を支払った場合ですが、これは第1回目の保険料を支払った時点が、保険会社の責任開始時期になります。

【A→B→C→保険会社の承諾】
保険契約の申し込みをしてから医師の審査を受け、その後に第1回目の保険料を支払った場合ですが、これは第1回目の保険料を支払った時点が、保険会社の責任開始時期になります。

以上のように保険会社の責任開始時期は、第1回目の保険料を支払った時点や、医師の審査を受けた時点に遡りますが、これは申込者の住居地によって生じる、申し込みから承諾までの時間的格差を是正するためです。

また申込書と共に保険料相当額を支払えば、保険会社は責任を負うものと信じる申込者を、保護しようとするためです。
posted by FPきむ at 20:19 | 生命保険の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする