2012年07月04日

所得補償保険とは

医療保険によく似ている保険として、所得補償保険という損保系の商品がありますが、この二つを比較しながら所得補償保険の特徴について紹介しますと、以下のようになります。

(1)入院の有無
病気やケガを保障対象としている点は、医療保険も所得補償保険も同じですが、医療保険の入院給付金は入院をしなければ支払われません。

しかし所得補償保険は入院をしなくても、病気やケガで仕事ができない状態であれば給付金が支払われますが、仕事ができない状態の定義は、保険会社によって若干の違いがあります。

つまり入院はせず在宅療養をしている状態や、退院をしてすぐに職場復帰できない状態でも、給付金が支払われます。

医療保険でも「通院特約」を付加すれば、退院後の通院に限り通院給付金が支払われますが、所得補償保険は退院後の通院の有無にかかわらず、仕事ができない状態が続いている限り、給付金が支払われます(ただし給付金が支払われる上限日数があります)。

自営業者の方で国民健康保険に加入されている方は、病気やケガで仕事を休んだ時に、傷病手当金(3月29日のブログを参照)を受け取る事ができません。

また会社員や公務員の方のように、福利厚生制度(6月20日のブログを参照)がないと思いますので、これらの代わりとして所得補償保険はおすすめになります。

このように所得補償保険は医療保険より、優れているように見えますが、手術をしても所得補償保険からは、医療保険の手術給付金にあたるような給付金は支払われません。

また医療費の負担が大きくなるのは通院よりも入院の場合ですから、所得補償保険は医療保険に加入している方が、上乗せとして加入する保険と考えた方が良いのです。

(2)給付金の金額
医療保険の入院給付金は日額5,000円や日額1万円など、1日単位で給付金の金額を設定します。

しかし所得補償保険は平均月間所得の○○%というように、加入者の所得を基準として、1ヶ月単位で給付金の金額を設定しますが、仕事ができない日数が1ヶ月に満たない場合には、日割計算で給付金を算出します。

ですから日額1万円の給付金が必要と思っても、所得によっては不可能ですし、専業主婦など所得がない方は、所得補償保険に加入できない場合があります。

また所得に見合った給付金の上限があるのも、所得補償保険の特徴になりますが、医療保険も短期間に複数の保険会社と契約を締結(つまり入院給付金の設定額が極端に多い)した後、すぐに入院をした場合には、重大事由(3月3日のブログを参照)に該当し、入院給付金が支払われない場合があります。

(3)保険期間
保険期間とは保険で保障される期間を示しますが、医療保険には一生涯の保障が続く「終身型」(6月4日のブログを参照)と、更新を繰り返して行く「定期型」(6月13日のブログを参照)があります。

しかし所得補償保険は1年〜5年で保険期間が終わり、更新を繰り返して行く定期型が中心になりますが、60歳〜65歳まで更新を継続できる場合が多いようです。

また1年で更新を繰り返していく商品でも、保険料は5年単位で上昇していく場合が多いようです。

(4)無事故返戻金
定期型の医療保険に加入している方が更新をするまでに、一度も入院給付金や手術給付金などを請求しなかった場合、「健康祝金特約」などを付加していなければ原則として、保険料は掛け捨てになってしまいます。

しかし所得補償保険に加入している方が更新をするまでに、一度も給付金を請求しなかった場合、その期間に支払った保険料の20%が、「無事故返戻金」として戻ってくる場合が多いのです。

(5)不担保期間
多くの医療保険では入院初日から4日程度、入院給付金が支払われない期間を設けておりますが、これを「免責期間」(6月11日のブログを参照)と言います。

所得補償保険も同じように、病気やケガで仕事ができなくなってから7日程度は、給付金が支払われない期間を設けておりますが、これを「不担保期間」と言います。

以上が所得補償保険の特徴になりますが、一度給付金を請求すると翌年から5年間は、請求した部位の受傷は保険の対象外になるという特徴もあります。

医療技術の進歩により入院が必要なくなったり、入院日数は短くなったりする傾向がありますので、所得補償保険に対するニーズは高くなっていくと思いますが、個人的には上記のように医療保険の上乗せとして、医療保険の入院給付金とのバランスを考えて、加入する保険だと思います。

なお所得補償保険から支払われる給付金は、医療保険の入院給付金や手術給付金と同じように非課税となりますので、年末調整や確定申告の時に収入として申告する必要はありません。
posted by FPきむ at 20:15 | 医療保険の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする